ハウスBM
フリーコンパスホルソー
FCH-3230
切削材料
石膏ボード
ジプトン
プラスターボード
木材・合板
ベニヤ新建材
金属サイディング
トタン・ブリキ
窯業サイディング
スレート
FRP・塩ビ板・アクリル板
その他
能  力
   (mm)
穴径 32〜300
深さ 20
  オープン価格
インプレッション
ハウスBMから新しいタイプのホールソーが登場しました。
特徴としては次のような事があげられます。

@ 穴あけサイズは32〜300mmまで自由自在
A 多種多様な材料の穴あけが出来る
B 上向きの作業の際の切りくずが落ちない
C 穴あけサイズにかかわらずラクラク安全に作業できる

今までの刃が回転して穴をあけていく自由錐タイプのものと違い、コンパスの先にルータービットが付いているようなタイプの商品なので、穴の大きさを問わずに軽く・きれいな穴をあけられます。
ですから、充電インパクトドライバーや、ドライバードリルを使って大きな穴をあけると機械に大きな負担がかかってしまい、故障の原因にもなっていましたが、このホールソーを使えば機械の故障も少なくてすみそうです^^y
施工方法
1 2 3 4
お手持ちの電気ドリルにセット 穴あけのセンター部分をビット又はドリルにて穴をあける Lグリップバーを穴あけサイズメモリーにセット L型グリップバーの先端を、2であけた穴に差込み、握り玉を持ってグリップバーの先端を中心として360度回転させることによりビットで穴をあける。 開口時の天井材は全てダストカップに入ります。