コスト約6割削減!
健康住宅対応
根太ボンド・発泡ウレタン
エナフォーム・エナボンド

エナフォームは
発泡ウレタンとして
高い断熱・遮音効果
を発揮しスキマを充填
低い発泡率により
無駄なく使用出来ます
エナボンドを根太ボンドとして使用した場合
1本で溶剤系根太ボンド15〜18本分を施工!
”エナフォーム”
用途 発泡ウレタン
気密住宅の充填材として幅広く建設現場で使用されています。
特徴 @長期保存可能
スプレータイプの商品は一度に全てを使い切らなければならないのに対し、エナフォームは使いかけでも、最低1ヶ月は保管でき無駄なく使い切る事が可能!
A低い発泡率
20〜25%の低い発泡率のウレタンを使用することによりR=5.7という非常に高い断熱性を達成すると共に、過度の発泡による窓枠のゆがみや、フォームの無駄使いをも解消!
B健康住宅対応
溶剤を含んでいないのでウレタンフォームや発泡スチロールを溶かさず、
いま話題となっている
健康住宅の施工にも最適です。
”エナボンド”
用途 根太ボンド
根太とフロア材・床板の接着。他にも各種パネル・発泡スチロール・グラスウール・コンクリート・金属・セラミックなどほとんどの建築資材をも強力に接着します。
特徴 @長期保存可能
施工途中でも最低1ヶ月は保管可能
(ちなみに当社のデモ機は3ヶ月経っても使用可能でした!0(^−^)0)
A優れた弾力性能
ウレタン系ボンド特有の優れた弾力性能により、
床鳴りを防止すると共に遮音・断熱性能を高めます。
B早い硬化時間
硬化時間は2時間以内、一週間で最大強度に達します。
C優れた経済性
ボトル1缶で他社根太ボンドの1ケース以上(15〜17本分)が施工可能
経済的(約6割のコスト削減)施工のわずらわしさの解消と共にゴミ問題まで解消!
D健康住宅対応
溶剤を含んでいないのでウレタンフォームや発泡スチロールを溶かさず、
いま話題となっている
健康住宅の施工にも最適です。

ASTM(アメリカ資材基準試験協会)認定接着剤
製造元ーフレシキブルプロダクト社(液型発泡ウレタンでアメリカ・カナダで最大のシェアを持つ)